28新型コロナ公費負担番号都道府県一覧

SARS-CoV-2高原定性と定量と鼻腔・咽頭拭い液採取5点の算定について

今回は高原検査の話です。
高原検査には定性と定量2つがあります。
(SARS-Cov2核酸検出も同じ感じです)

SARS-CoV-2抗原定性

簡易検査キット。
検体は鼻腔か咽頭

SARS-CoV-2抗原定量

機械での検査。
検体は鼻腔か咽頭か唾液が可能です。

どちらも新型コロナ高原検出600点です。

算定に関しては、仮の疑似症の28感染症番号を使用します。番号は9999996。
都道府県別番号一覧を参照。

28免疫学的検査
28検査料
判断料ごと患者負担0です。

新型コロナウイルス抗原検査の保険算定のレセプトプレビューサンプル。

新型コロナウイルス抗原検査の保険算定のレセプトプレビューサンプル。

初診料などその他は患者保険負担です。
(院内トリアージ300点も保健所に出す感染症届けの診療情報提供書250点も患者負担)

鼻腔・咽頭拭い液採取5点は患者負担、唾液は算定できない

拭い液採取5点ですが、ぬぐいえきは感染症ではなく患者負担。
(通知にも記載がないため、患者負担で算定します)

唾液はぬぐい液採取5点は算定しません。

→検体管理加算も患者負担のようです

疑似解釈資料の送付についてR2/6/15の通知より包括病棟も算定可能

新型コロナウイルスの検査は包括病棟も算定可能。
地域包括も回復期も算定可能

1.検査代 算定可能
2.判断料 算定可能
3.検査を実施した日付及び実施の理由について概要欄に記載すること

SARS-CoV-2高原定性と定量と鼻腔・咽頭拭い液採取5点の算定について