28新型コロナ公費負担番号都道府県一覧

接触者外来開設への道

現在、新型コロナウイルスのPCRなど契約をしていない。
それなのに疑い患者を受け入れ、PCR確定まで入院できるという特殊な状態。
(保健所からのPCR結果報告時には入院中の為、軽症なら入院受け入れができる医療機関に該当するため救急医療管理加算×1)

こういう場合の保険請求方法について書きました。

グループ病院はないため間違っている可能性も有りますが 査定などの指摘で軌道修正する予定。
現在査定減点無く、審査側もおそらく相当大変な状況ではないだろうか。

契約しないと算定できない根拠PCR検査=SARS-CoV-2核酸検出、抗原検出

「新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の取扱いについて」(令和2年3月4日健感発 0304 第5号厚生労働省健康局結核感染症 課長通知) 新旧対照表(適用日:令和2年5月13日より
第四条などの文面より。

https://healthnet.jp/wp-content/uploads/2020/05/d301979da203faac5e08235e68380f2e.pdf

その間、どうしてもPCRしないといけない場合は無料で保健所へ検体提出。
どうしても抗原しないといけない場合は実費患者負担となる。6000円〜15000円程。
軽症患者の感染症28は立てることが出来ない。

新型コロナ疑い軽症患者を受け入れる状況について

以下に掲載。
疑似症として取り扱います。

新型コロナで処置室入院の計算は入院料が算定できる。新型コロナウイルス疑似症 新型コロナのPCR検査=核酸検出の保険算定レセプトサンプル SARS-CoV-2高原定性と定量と鼻腔・咽頭拭い液採取5点の算定について 新型コロナ感染症28は国保社保の併用?単独?検体管理加算40点は? 救急医療管理加算1が1倍、2倍、3倍算定できる根拠、二類感染症患者入院診療加算NG,二類感染症患者療養環境特別加算OK 新型コロナの救急医療管理加算1のコメントコードは?4月5月分取り下げします 民間病院が新型コロナの点数を算定できない理由 医療従事者が隠れて他の病院でPCR検査するマナー違反の話